義理のお父さん、入院中

腰痛持ちな義理のお父さんが病院で精密検査を受けたところ、ビックリな展開になりました。
背骨にある神経に良性の腫瘍が出来ていて、それが原因だということが分かったのが去年の暮れでした。

その事実を私たち夫婦が知らされたのは3月になってからで、しかも手術の日程も決まってからのことでした。
結構大掛かりな手術になること、神経を触るので万が一があるかもしれないことなど、かなりドキドキさせられました。
手術は無事に終わり、後遺症もなく元気な義理のお父さんのお見舞いに家族揃って行ったのですが、我が家のちびっ子は病院内の公園に夢中でじいじは放ったらかし。

お見舞いと言うか公園にピクニックみたいな感じになってしまいましたが、早く退院できる日が来て欲しいです。

Categories: nocategory