ママさん友達のお宅で餅拾い

1年程前に子供を通じで友達になったママさん。
今日めでたく建築中のお宅で餅投げをやるということで、お邪魔してきました。
私は3歳と、まだ歩くことの出来ない1歳の次男連れ。

抱っこ大好きな次男ですが、さすがに餅投げの間は危険なのでベビーカーに乗っていただくことにしました。
17時の開始時刻を10分ぐらい過ぎたところで、友達のお母さん家族がついに壇上に。

大きなのしもちと共に、餅投げスタートです。
最初は子供たちを気にしながら、謙虚に餅拾いをしてた私でしたが、徐々にヒートアップ。
どんどん上から降ってくるお餅を落とすまいと、息子そっちのけでキャッチ。

次男のギャン泣きもお構いなしで、無我夢中で拾いあさっていました。
結果、その数30個。

自分にばかり集中し、息子は一つも取れないという結果になってしまいましたが、
私的には大満足となりました。

Categories: nocategory